HOME > 現世数の意味

それぞれの「現世数」の持つ意味

「現世数」とは、あなたの強みや本質、そして目標を読み解くことができる基本の数字となります。それぞれの現世数の持つ意味は以下のとおりです。

現世数1
の あなたは...

「リーダー」気質で、世界を広げていくタイプ

現世数「1」を持つあなたは、強い意志を持ち、また実行力もあります。その意志・実行力でリーダー的立場になることも多くあるかもしれません。
基本的に現実的な思考で活発。強さを持つ数字ゆえに、頑固にならないよう気をつけるとよいでしょう。

現世数2
の あなたは...

女性の持つ性質が強く、「サポート」が得意なタイプ

現世数「2」を持つあなたは人をサポートすることが得意で協調性もあります。
聞き上手で人の気持ちにも敏感ですから、感情に流されないようにすることも大切。
自分の直感を信じましょう。

現世数3
の あなたは...

楽しいことが大好き。「創造性」豊かなタイプ

現世数「3」を持つあなたは楽しいことが大好き。子供のように無邪気な面が魅力です。
反面、飽きっぽいような子供の気質もあります。
また意志力も高いので、自身の創造性を大切にしていくことで楽しい人生を作っていくことができます。

現世数4
の あなたは...

堅実で真面目。「信頼」がキーワード

「4」という数字は安定の数字です。例えば椅子の足も4本であるように、基礎をしっかりすることが「4」という数字の特徴です。着実に成果を積み上げていける人ですが、それゆえにストレスに気づかないこともあります。休養・休息を大切にしてください。

現世数5
の あなたは...

活動的な自由人。「チャレンジ」が大好き

現世数が「5」の人は、活動的で自由人なので枠にはめられることが苦手でしょう。
また新しい情報にとても敏感です。ワクワクすることで自分の良さが活きます。
閉じこもるような環境だけは避けましょう。

現世数6
の あなたは...

母性が強く献身的であり、生まれながらの「先生」タイプ

現世数「6」の人は愛情深く、お世話好きな面があります。また人に「教えて」あげることが好きで責任感もあります。相手が喜ぶことが好きで、それがモチベーションにもなりますが、おせっかいにならないよう注意しましょう。

現世数7
の あなたは...

ひとりでとことん突き詰める「職人」タイプ

現世数「7」の人は、独自の道を貫くスペシャリストです。洞察力はありますが、組織活動は苦手で精神性を大切にします。自分のペースを乱されるのを嫌う一匹狼タイプ。周りから孤立しすぎないようにバランスをとってコミュニケーションをとりましょう。

現世数8
の あなたは...

パワフルな「情熱家」タイプ

「8」の数字を持つ方は金運が最高です。つまり金運を生み出すまでのエネルギー・実行力・情熱があるということです。また商売人の数字でもあり、統率力もあり、現実的な人が多いです。周りが豊かになることを考えながら進むことで、強すぎるエネルギーを良い方向に持っていくことができるでしょう。

現世数9
の あなたは...

おおらかな優しさで人を包む「平和主義」タイプ

「9」という数字は数秘の1~9の最終の数字。つまりすべての数字について理解できる心の広さ、頭の柔らかさがあります。カリスマ性がある方もいますし、ロマンティストでもあるかもしれません。様々な要素を内包していて魅力的な方が多いでしょう。
ただ、知らず知らずにストレスをかかえていたら「手放す」ことを意識してみるとよいでしょう。

現世数11
の あなたは...

アンテナ感度の高い「メッセンジャー」タイプ

強い感受性と洞察力にすぐれているタイプです。直感やひらめきを感じることが多いかもしれません。
人生を切り開くキーは、自らの直感力に磨きをかけることです。ただ組織では個性を発揮しにくいかもしれまんせん。「浮いている」と感じてしまうこともあるかもしれませんが、自分なりにその場その場に合わせることを学ぶことも大事なことでしょう。

現世数22
の あなたは...

理想を現実に変える「カリスマ」パワーを持つタイプ

「理想主義者」な面があり、スケール感が大きいでしょう。また直感的なひらめきを持ち、理想を現実に変える力があります。
自分が強いタイプで人をひきつける力もありますが、それゆえ変人にみられることもあるかもしれません。
着実に目標を決め、そこに向けて自分自身が努力をすることであなたのパワーは確実なものになっていくことでしょう。

現世数33
の あなたは...

スケールの大きな「人類愛」タイプ

本質的には愛と美が中心にあるタイプですが、常識に収まりきらないところもあり、自分の生き方に迷い悩むことがあるかもしれません。
魂で恋におちるタイプで波乱万丈な部分もありますが、家族思いで心優しいお世話好き。
様々な試練があるでしょうが、その都度「愛すること」をキーに乗り越えていくとより良い流れが作れます。
ただやりすぎてしまう点があるのでそこは注意が必要です。